iPhone6sSIMフリーでBIC SIM(ビックシム)を契約!

BIC SIM
どうも。来月から公開レコーディングダイエット開始予定のハラハチ(@hara8_HR8B)です。

ついにiPhone6sが発売開始になりました。ワタクシはソフトバンクを利用しており今月が更新月で、使用中のiPhone5がいつ壊れてもおかしくない状況だった為、購入に至りました。今回はアップルストアのアプリでオンライン注文!そして我が家にこいつが届きました。

iPhone6sSIMフリー16G

iPhone6sSIMフリー16G

やっぱり新しい携帯っていいですね。電池の持ちが格段に違います。一時間近く、いじってても充電がなかなか減らない!!ワタクシのiPhone5なんて1時間使っただけで電池切れの老いぼれでしたから、基本機内モードにしておかないと、勝手に逝ってしまうこともしばしば。

 

iPhone6sのMVNOはBIC SIMにしました!


海でiPhone

Sponsored link

 

 

最近は、MVNO各社料金やサービスも1年前に比べると安定してきたことと、毎月8,000~ 10,000円近くソフトバンクの携帯代に費やしていたのでその負担を減らしたいというのが目的でSIMフリーにしてみました。

先日までは楽天モバイルで契約するつもりだったのですが、実際はタイトルに書いた通り、BIC SIM(ビックシム)にしました。

 

▼先日、楽天モバイルについて書いた記事

iPhone6SでITダイエット! SIMフリー16G予約したった。予約方法と初めてMVNOにした理由について

 

楽天モバイルに関しては、ある程度の速い速度でかつ、安い料金設定、また楽天という企業のサービスを利用した楽天市場での買い物ポイントアップ、そしてワタクシ自身が楽天という会社が好きということで楽天モバイルに心惹かれていたのですが…iPhone6Sが発売しても、なかなか動作確認が取れたという発表を出さないんです。キャンペーンで初月無料にも惹かれていましたが、残念。

最新iPhone発売早々昨日の時点でIIJmio とmineoはiPhone6sの動作確認を取れていて、IIJmioについては、昔、株で儲けさせてもらったことがあったのでIIJmio について調べてみました。

 

実績のあるIIJが運営するIIJmio

 

IIJ

 

料金については楽天モバイルやDMMなど最安値の業者よりも少し気持ち高いです。しかし、会社としての実績や、上場している事、口コミ満足度が非常に高く、高速通信低速通信が専用アプリによって選ぶことができ、通信容量の節約になる等、総合的に見てIIJが気に入りました。

IIJとは、インターネット接続サービス及びネットワーク関連サービスの提供などを主要な事業とする企業の名称である。日本初の独立系インターネット接続業者として知られている。

IIJは、1992年に設立され、同年に国内で初めてとなるインターネット接続サービスの商用提供を開始した。事業の歩みを日本のインターネットと共にし、現在に至るまで先駆者的存在として位置し続けている。官公庁や大企業、大規模ポータルサイトをはじめとして、数千の顧客基盤を持つ。企業向けのネットワークソリューションの提供を主要な事業としているが、個人向けのISP(インターネットサービスプロバイダ)として、IIJ4U、IIJmioの運営なども行っている。

IIJは2005年に東証マザーズへ上場、2006年に東証一部へ上場している。

weblio参照

 

ワタクシがBIC SIMに決めた理由とは?

 

iPhoneを食べる赤ちゃん

IIJmio について調べていると、BICカメラと提携し、BIC SIMというシムがあるということを知りました。IIJが自社サービスをビックカメラに提供しているので、BIC SIMは言うなればIIJmioのビックカメラ版です。

料金やサービスは基本的に同じなんですが、BIC SIMに決めた理由が下記の点です。

 

  •  店頭手続で即日開通できる!。店員さんが優しく教えてくれます。安心安全!
  • wi2という駅や空港、カフェ、レストラン等多くの場所で使えるWi-Fiサービスを無料で利用できる(通常だと毎月380円)
  • 自宅用プロバイダーのIIJmioひかりが1,050円引きで使うことができる。(ワタクシ現在OCN光で毎月4,000円程支払っているので、乗り換えれば月1,000円程安くなります。)
  • 品質の高いIIJのサービスを利用している点。 iPhone6sが発売してすぐでも、対応スピードが超速い。IIJmioという会社の信頼性、口コミ 等、評価が高い。

 

BIC SIM

 

IIJmio自体よりも、BIC SIMに恋をしてしまいました。

 

BIC SIMの選んだ料金プランについて

 

BIC SIM

 

ワタクシが選んだプランは、10Gのファミリーシェアプラン音声付きです。月額2,560円に音声通話機能付きで+700円で毎月3,260円となります。希望すれば3枚までSIMカードを追加でき10G内で共有することができます。今回はとりあえず1枚だけの利用です。ipadにSIMを入れて利用するという使い方もできますね。

 

電話代、ユニバーサルサービス料などを除くと毎月3,260円なので、
1年39,120円、2年78,240円、3年117,360円。

 

ソフトバンクでこのまま使い続けていたとしたら、使用料が毎月8,000円だとして、
1年96,000円、2年192,000円、3年288,000円。

 

iPhone6sの端末代が93,433円しましたので、一年と少し使えば、ソフトバンクに比べて安くなります。3年使い続けた場合、約7万円近くお得になります。
このiPhone6sを長く使い続けることが重要!となるわけです。

 

大事にするよベイビー

 

ハラハチ的まとめ

ハラハチ

格安スマホで節約をするのは、最近のトレンドです。ワタクシのまわりで、MVNOを利用している人はまだ少ない状況ですが、今後増えていくでしょう。

格安スマホについては、大手キャリアに比べると通信速度が混雑時に大幅に遅くなってしまうというデメリットもあります。まだ今日しか本格的に使用していないので、実際にかかるランニングコストや使用における問題やストレスなどはわかりませんが、今後使用していくうえで、随時確認していきます。