東京駅八重洲にある行列のインドカレー屋『ダクシン』はマジ美味。

どうもカレーダイエッターのハラハチです。

東京駅周辺はインドカレー料理屋の激戦区ですが、その中でもトップクラスの人気を誇るお店があります。その二つが、先日訪問した『ダバインディア』、そしてもう一つが本日ご紹介する南インド料理『ダクシン(Dakshin)』です。

▶︎『ダバインディア(Dhaba India)』日本在住インド人がおすすめするカレー屋にランチで行ってきた

東京八重洲の南インド料理『ダクシン(Dakshin)』に行ってきた

ダクシンはランチタイムに行列がいつもできているので、早めの時間帯である11時半に訪問しました。すでに5〜6組の先客がいましたが、お店は意外と広くて余裕で座れました。

Sponsored link

ダバインディアとはまた違った雰囲気。インド感溢れるエキゾチックな感じですね。

お店は超綺麗でした。

南インド料理『ダクシン(Dakshin)』のアクセス

東京駅八重洲口を出て、八重洲ブックセンターに行くと、そのすぐ近くです。ちょうど裏手のビル。

〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目5 八重洲2丁目5−12

先日ご紹介した、ブルガリアンダイニングソフィアと同じビルに入っています。

▶︎『ブルガリアンダイニング ソフィア』コスパ抜群のブルガリア料理ランチビュッフェ(東京八重洲)

『ダクシン(Dakshin)』でAセット980円を注文

メニューはA〜Dセットの中から選べます。Aセットは日替わりカレーが3種類付いています。この日の日替わりメニューはこの三つ。

・辛口:マドラス地方のチキンカレー

・中辛:マトン・クルマ(マトンカレー)

・甘口:ベンデカイ・マッジカ・プルス(ヨーグルトベースのオクラカレー)

 

この甘口のカレー名を見て、一緒に行った友人がなぜか笑ってました。

ナンもしくは、バトゥラ+ライスを選べたのでバトゥラの方をチョイス。バトゥラとは、ナンを揚げたものです。

料理の前にはお決まりの緑汁を頂きました。食前に飲むことで、食べ順ダイエット。そして野菜や栄養不足をこれで補えるといいなという思いで飲んでます。

▶︎ミドリムシ効果!ユーグレナの「緑汁」を食前に飲むと体重が減った件【食べ順青汁ダイエット】

 

しばらく待ってると料理の到着でございます。

ドーーン

綺麗な盛り付けです。まずは食べ順ダイエットに則り、サラダをぺろり。

・甘口:ベンデカイ・マッジカ・プルス(ヨーグルトベースのオクラカレー)

うん、ベンデカイ(オクラ)がしっかり入っています。ヨーグルト感が少し感じれます。

・中辛:マトン・クルマ(マトンカレー)

卵が入っています。クリーミーなルウで美味しい。あれ?マトンが入っていない…。

・辛口:マドラス地方のチキンカレー

スパイシー。バトゥラをつけて食べるとさらに美味い。

お店を出ると、地上に上がる階段に大行列が発生してました。早めに来て良かった〜。

外に出てあった本日のカレーの看板をもう一度見ると、中辛はマトンクルマではなく、タマゴクルマになってる。どうやら最初のメニュー表が間違ってたようです。

ダクシン(Dakshin)に行った人たちの声

 

南インド料理『ダクシン(Dakshin)』の感想

ハラハチ

どれも美味しくて、大満足。特にバトゥラが美味しくてパクパクすぐに食べちゃいました。

ブルガリアン料理のソフィアとダクシンの二店が入ってる、このビル凄い。リーシング担当者のテナント誘致力に脱帽。

ダバインディアとどっちが良かったか、考えましたが、しばらくダバインディアにも行ってないのでダバに今度また行ってからまた考えます。今の所、ダバインディアよりもダクシンが優勢!

昨日ちょうど嵐にしやがれでダクシンが紹介されてました。

『ブルガリアンダイニング ソフィア』コスパ抜群のブルガリア料理ランチビュッフェ(東京八重洲)

2016.01.09

『ダバインディア(Dhaba India)』日本在住インド人がおすすめするカレー屋にランチで行ってきた

2015.11.12

秋葉原『カレーノトリコ』を食べる為に開店前から並んで、虜になってきた件

2016.03.10