任天堂×DeNAスマホアプリ『どうぶつの森』と『ファイアーエムブレム』を2016年秋配信予定

どうぶつの森任天堂DeNAスマホアプリ

どうも、自己紹介画像を自分のミーにするくらいミートモが好きな、カレーダイエッターのハラハチです。

ミートモが短期間で世界1000万ダウンロードを達成し、ぼちぼち成功したのではないかと評価されています。そんな中、DeNAと任天堂のスマホアプリ第二弾と第三弾アプリの最新情報が公表されました。

2017年3月までに5本ミートモ(miitomo)に続く第2弾、第3弾のタイトルは、『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』です。
  • ディー・エヌ・エー<2432>は、任天堂<7974>の新たなスマートフォン向けゲームが無料でダウンロードできるようになると明らかにしたと、米紙WSJが報じている。激しい競争を繰り広げるアプリケーションの中でも、家庭用ゲーム機で長く親しまれてきたタイトルとして優位に立ちそうだと伝えている。ファイアーエムブレムとどうぶつの森が両方ともフリー・トゥ・スタート型のアプリになるようだ。(アナリスト 村瀬智一)

出典:フィスコ

ハラハチ
マリオやゼルダ、じゃないんかいっ!

スマホでスプラトゥーンしてみたかった。

というのが率直な感想。

ただ、『ファイアーエンブレム』や『どうぶつの森』、どちらも任天堂における人気のゲーム。特に動物の森は、私の6歳になる小学一年生の甥っ子が3DSで絶賛ハマり中。

 

ファイアーエムブレムについて

ファイアーエンブレム任天堂DeNAスマホアプリ

出典:任天堂HP

ファイアーエンブレムとは

ファイアーエムブレム』(Fire Emblem)は、開発:インテリジェントシステムズ (IS)、発売:任天堂のコンピュータゲームにおけるシリーズ作品。略称は「FE」。ジャンルは全タイトルともシミュレーションロールプレイングゲーム (SRPG) である。

西洋文明における中世を下地に置いたファンタジーの世界観で、「主人公は勇者の血統を持つ王侯貴族のロードとして軍隊を指揮し、大陸に平和をもたらすために敵と戦う」というのがシリーズのほぼ共通した筋立てである。また、シリーズを通して「ファイアーエムブレム」という重要アイテムや、竜などの人にあらざる種族が登場する。

ファミリーコンピュータで発売された第1作目の『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』から始まり、スーパーファミコン、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーゲームキューブ、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドー3DSといった任天堂の歴代ハードでシリーズ作が製作・発売されている。当初は日本国内だけでの商品展開だったが、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』でのキャラクターの登場をきっかけに、国内だけでなく日本国外でも知名度が上昇した。

出典:ウィキペディア

タイトルは小さい頃からよく聞くけど、実際のところ周りでファイアーエムブレムやってる人いなかったかも。小学生の頃は大人がやるゲームだと思ってた記憶あり。コアなファンが結構多そうなイメージです。

ちなみに今日初めて知りましたが、ファイヤーエンブレムじゃありませんので注意。

誤:ファイヤーエンブレム

正:ファイアーエムブレム

どうぶつの森

どうぶつの森任天堂DeNAスマホアプリ

出典:任天堂HP

どうぶつの森とは

どうぶつの森シリーズ(どうぶつのもりシリーズ)は、任天堂のコンピュータゲーム『どうぶつの森』を第一作目とする作品群。

主人公はどうぶつの森に住み、村の中を散策したり、自分の家を家具で住みやすくしたり、他の住人と交流したりと村でのほのぼのとした生活を楽しむことができ、最大4人のプレイヤーが同じ村に住むことができる。

北米版のタイトルは「Animal Crossing」。

 

どうぶつ達が暮らしている小さな村で、住民達とのコミュニケーションを軸として生活を楽しむゲームである。各プレイヤーが自分なりのライフスタイルを楽しめるように工夫してゲームシステム全体が設計されており、自由度が高い。

各シリーズとも当面の間は家のローンを返済して、家を大きくしていくことが目的となるが、

  • 家具やハニワを部屋に飾る。
  • 昆虫や魚や化石を集める。
  • 服の生地や家具の模様をデザインする。
  • 木や花を植えて美しい村にする。
  • 住民との親交を深める。
  • 目的も無くただただお金を稼ぐ。

など、様々な楽しみ方がある。『どうぶつの森』はこのような内容で明確なゴールが無い

出典:ウィキペディア

女性に人気のゲームです。私の妹も64時代にやりまくってました。先日6歳の甥っ子が3DSしてて、しかもユーチューブでゲーム動画まで見てたから、きっと面白いんだろうなぁと思う。スマホアプリリリースしたら、すごく人気でそう。

DeNAの株価は急上昇

5/11に決算発表があり、その内容が好感され本日の株価は急上昇。

DENA株価
『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』を2016年秋配信予定とし、第四弾の新作も準備中。2016年度までにスマホアプリを全部で5本程度展開するという方針には変更はありませんでした。

任天堂とDeNAの第四弾スマホアプリ大予想

  • マリオ
  • ゼルダ
  • カービー
  • スターフォックス
  • スプラトゥーン
  •  F−zero
  • ピクミン
  • ポケモン

これまでの流れからマリオは簡単に出さないと考えます。マリオは任天堂×DENA第5弾アプリかな。ただ、ある程度、実績があり、人気があるものを持ってくると予想。

根拠はないですが、パッと思いついた任天堂×DENA第4弾スマホアプリは『ピクミン』かなぁ。もしくは『キノピオ』を使ったパズルゲームとか。

どうぶつの森任天堂DeNAスマホアプリ

出典:任天堂HP

任天堂とディーエヌエーのファンと新作発表まで楽しみに妄想しながら待つことにします。とりあえず新作発表はないでしょうが6月下旬にあるDeNAの株主総会に行くのが楽しみ。

Sponsored link