住宅ローン控除がもらえない?年末調整時の、住宅ローン控除の必要書類を紛失した際の再発行する流れについて

住宅ローン控除 申請書紛失
どうもハラハチです。サラリーマンの方々、年末調整やってますか?

 

タイトルでお察しの通り、私は年末調整時に必要な、住宅借入金等特別控除関係書類を紛失してしまいました。1ヶ月前に書類の断捨離をするぞ!と気合を入れて、片付けをした際に、勢い余って捨ててしまいました。

 

今日は、無くした際の手続きについて、調べたのでご説明します。

 

 

■まず、住宅ローン控除とは

住宅ローン控除 申請書紛失

 

住宅ローン控除は、年末の住宅ローンの残高の1%が、その年の所得税から10年間控除される制度。

 

給与所得者の場合、所得税は給与から源泉徴収されているため、確定申告を行うことで、すでに納めている税額から戻ってくることになる。

 

 

サラリーマンの方は、2年目以降、年末調整にて手続きが可能です。

 

 

■そもそも住宅借入金等特別控除関係書類はいつもらえるか

 

初めて確定申告した年の10月ごろに届きます。

 

注意が必要なのは、10年分まとめて届くということ。
大事な書類だからといって、いつもと違うところにしまったりして、どこに行ったかわからなくなってしまうパターンが多い模様。うん、きっとたぶん絶対おそらく多いはず。

 

 

■住宅借入金等特別控除関係書類の再発行の方法

2通りあります。

 

住宅ローン控除 申請書紛失

Sponsored link

 

 

①国税庁のHPから申請書をプリントアウトし、所轄の税務署に発送

 

②税務署に申請書を直接提出

 

なお、わたくしは①で現在、郵送待ちです。電話で確認したところ、発送まで1週間程かかるそうです。紛失がわかったタイミングで早めに依頼をすれば、会社の年末調整期限に間に合うので、諦めずに早めに連絡を行いましょう。

 

 

■ハラハチ的、住宅ローン控除の書類紛失についてのまとめ

日頃からの整理整頓についての重要性を改めて認識いたしました。
もう、そろそろ大事な書類は無くさないしたい…