『タニタ体重計インナースキャンRD-900』と『iPhone』を活用してITダイエット始めてみます。

どうも、来月からダイエット開始予定の ハラハチ(@hara8_HR8B)です。

 

肥満歴25年のワタクシですが、いろいろなダイエットを試みましたが、道半ばで諦めて、続かず断念してきました。最近はネットを見たり本を読んだりし、どんなダイエット方法があるのか、勉強を行っています(勉強だけで、まだ何もしていない…)

ついに先日、これから試してみたいダイエット法が見つかりました。

 

太った男のダイエット

これがワタクシのダイエットの基本、基盤、根幹となりそうです。そのダイエット法とは…レコーディングダイエット!!
そんなの知ってるわ!みんなやってるし!あほぼけ!かす!ハゲ!なんて声があるかと思いますが、スマホと連動する体重計の存在を知ったので、いろいろと調べてみました…

ワタクシも、以前体重をエクセルや携帯アプリで管理したりしていた時期がありました。
しかしこれが最高で1ヶ月ぐらいしか続かなくて…体重を測ったけどエクセルやアプリに入力するのを忘れたりする日が続くと、なんだか面倒になってきて…途中でやめてしまいました。

ワタクシと同じような人は多いんじゃないでしょうか。(多いと思いたい…)

IT技術・WEBサービスを活用したITダイエット!

スパイスラーメン卍力

Sponsored link

これから始めようとしているものはIT技術(iPhone)を活用したレコーディングダイエットです。

なんと体重計に乗るだけで、Wi-Fi・bluetooth・NFC(お財布機能)を利用し、スマホ・PC・タブレットと連携。自動的に体重が記録されるというものです。これなら楽だし、めんどくさがり屋の私でも続くのではないかと思ったのです。

その体重計というのはオムロンやタニタ等から出ているので、早速、スマホ連動の体重計ついて調べてみました!

 

タニタ体組成計インナースキャンデュアルRD-900

 

専用のアプリがあり、またモチベーションを維持するほかの無料アプリもタニタから出ています。フォルムもカッコいい。

最新モデルもありますが値段が高く、インナースキャンデュアルRD-900は2014年に発売された商品の為、定価2万円くらいですが、最近は値段がかなり安くなっているようです。

 

オムロン体重体組成計HBF-253Wカラダスキャン

こちらにも専用のアプリがあり、かなり見やすそう。オムロンの体重計もすごい良さそうで値段も性能もだいたい同じような感じです。

しかし、専用アプリについてよくよく調べてみると、過去データは6ヶ月しか保存されないようで、それ以上望む場合は、月300円の有料会員にならないといけない様子。

 

Withing多機能体重計WS-50 Smart Body Analyzer

WithingというiPhoneと連動する海外製の体重計もあるのですが、使いづらいという意見のブログやレビューをよく見るので、今回は見送ることに。

 

タニタ体組成計インナースキャンデュアルRD-900と、ついでにタニタ活動量計 カロリズム AM-160を購入

そして先ほど、amazonからタニタ体組成計インナースキャンデュアルRD-900を注文しました。RD-901との違いは単位が100gか50gかの違いです。4000円近く価格差があったのでタニタ体組成計インナースキャンデュアルRD-900にして、活動量計 カロリズム AM-160を衝動買いしてしまった。。。

簡単に言えばiPhoneで管理できる歩数計。体重計と同じアプリと連携しているので、よりダイエットのモチベーションが上がるかと思い購入してしまいました。

 

体重計と活動量計買っただけで、これでダイエット成功した気分になる。おー怖い怖い

ハラハチ
タニタの体重計と活動量計が届いたら、いろんなダイエットを試して、効果測定。ブログでアウトプットし、モチベーションを維持。体重も減り、健康な体を維持。

あーこれで絶対痩せれるわ〜よし、完璧wとまあこのようにうまくいけばいいのですが…とりあえず遅めの昼飯で牛丼食べてきます。

でわでわ。