秋葉原『カレーノトリコ』を食べる為に開店前から並んで、虜になってきた件

カレーノトリコ
どうもカレーダイエッターのハラハチです。先日、平日休みが取れたので、前から行きたかった秋葉原にある『カレーノトリコ』に行ってきました。

 

このお店は先月、「マツコの知らない世界」で紹介されたお店です。すごく美味しそうで、いつも行列なので、ずっと気になっていたお店でした。

実は3週間程前にも、秋葉原に行く用事があり一度『カレーノトリコ』に訪問しました。店の前に15人ぐらいの行列ができていて、訪問した時間が13時半で遅かったこともあり、15分くらい並んだところで、ちょうど私の目で「今日はこちらまでで売り切れです」と言われてしまい、せっかく並んだのに食べられなかった苦い経験がありました。

 

ですので、今回は開店前の10時45分からお店に行ってきましたよ。ようやく食べることができました。

秋葉原の『カレーノトリコ』に開店前に並んできた

開店前の10時45分に到着すると、一番乗りかと思いきや、すでに2人待っている人がいるじゃありませんか。3人目として並んでいると、ちょうど立っているところのすぐ横がお店の排気口で、カレーの独特なスパイスの香りが顔面直撃で、若干気持ち悪くなってきました。

カレーノトリコの外観

前の方と距離を縮め、なんとか直撃の位置を避け待つこと20分。11時オープンだが、なかなか中に入れてもらえず、11時5分に店員がようやく出てきて中に入れてもらいました。この時点で7人並でいました。並んでいたのは20-40代前半の男性一人客。スーツ姿は約半分。

カレーノトリコの行列
店員は二人。座席は10席で、L字のカウンター。ラーメン屋を思わせるスタイル。椅子が意外と座りやすかったです。店内には、なぜか阪神タイガースの選手名鑑。

『カレーノトリコ』で「あいがけカレー」を注文

メニュー
  • インド風カレー950円
  • 牛すじドライカレー1,000円
  • あいがけカレー1,200円
  • 期間限定 サバ味噌カレー1,000円

期間限定のサバ味噌カレーに惹かれましたが、新参者らしく、オススメのあいがけカレーを注文。

あいがけカレーは、インド風とドライカレーの両方が一度に味わえる品。朝一入店した方の八割があいがけカレーでした。
辛さが10段階の中から選べたので7辛をチョイス。

 

カレーノトリコのメニュー

トッピング

  • チキン
  • 牛すじ
  • インド豆
  • 野菜
  • エビ
トッピングは上記メニューの中からチキンを選択。

 

周りで大盛を注文する方もいましたが、店員さんが「大盛り多いよ、1キロ近くありますよ」とのこと。その言葉に驚き、「じゃあ普通で」という方もいました。

5分程で最初の四人にカレーが提供されました。

Sponsored link

カレーノトリコ
カレーノトリコのカレーは、どんな味だろうというワクワクが感じられる見た目です。

 

カレーノトリコ

 

スープカレーのようなサラサラのルー。ルウの上には香りがある草(カスメリティ)が乗ってました。ルー自体は、野菜とスパイスがじっくり溶けるまで煮込まれていて、とってもスパイシー。溶け込んだ野菜の甘みも感じられました。7辛はそこまで辛くなく10辛でよかったかなという辛さです。辛さはそこまで感じませんでしたが、スパイスの力で、体の芯からポカポカになりました。

IMG_9781
ドライカレーは新感覚。あんまり食べたことがない味でした。カレーっぽくないよう感じ。

 

IMG_9782
黒い粒、豆がゴロゴロ。
 IMG_9783

 

むむ。このチキン、めっちゃうまい。

『カレーノトリコ』で「あいがけカレー」を食べてきた感想

めっちゃ美味しかったです。まさに虜。行列してなければ、頻繁に行ってしまいそうです。

カレーノトリコアルバイト募集
そんなカレーナトリコが、現在、絶賛アルバイト募集中!でした。
賄いでカレーノトリコのカレーが食べれるなんて、素敵だ。

Sponsored link