東京駅チカのカレー屋「アルプス」がリニューアル。ランチしてきた。

GW明けの火曜日。サラリーマンの味方である、あの有名な東京駅八重洲地下街にあるカレー屋『カレーショップ アルプス』が本日2016年5月10日にリニューアルオープンしました。

東京駅に向かう途中、ランチタイムの時間帯に地下街を歩いていたら、行列ができていたのでビックリ。お腹もすいていたので、久しぶりにアルプスでカレーを食べてきました。

カレーショップアルプスとは

一度食べたらクセになる辛口のカレー専門店です。ボリューム満点ビッグシリーズも人気です。15:00〜19:00限定のタイムサービスでは、チキンカレー・コロッケカレー・チーズカレーがなんと290円〜。曜日ごとにおトクなメニューもご用意しています。

店名
アルプス (外堀地下2番通り)
電話番号
03-3274-4002
営業時間
10:00〜21:30
土・日・祝 10:00〜21:00
座席数
20席(全席禁煙)

 

※出典 八重洲地下街 アルプスHP

メニューはだいたい500円前後でめちゃくちゃ安いんです。しかも食事の提供も早く、そして美味い。

忙しいサラリーマン向けのお店です。

  • カツカレー470円
  • 野菜カレー470円
  • ポークカレー400円
  • ビックカツカレー570円

アルプスカレーのアクセス

写真はホームページから参照。東京駅八重洲地下街の外堀二番通りと北口通りの交わっている交差点部分にあります。

カレーショップアルプスでカツカレーを注文。

リニューアルキャンペーンで通常470円→390円。

20席しかありませんので行列ができていましたが、お客さんの回転率が良い為、割とすぐに席は空きました。

Sponsored link

すぐに座ることができたので早速、合掌。

サラリとしたルー。

カレーは、カツ以外の具を見つけることはできず、そして辛さもほとんど感じることができない甘口。ホームページ上は辛口とあったのですけどね。

どこかフルーティなシンプルカレー。

だが、コレがいいんです。

大きめのカツが4切れ乗ってます。

薄いお肉に、ヒラヒラの衣。

だが、コレがいいんです。

2016年5月10日リニューアルオープン。変わった点は?

東京駅地下八重洲側にあるカレーショップアルプス本日リニューアルオープン。カツカレーが390円。どのあたりがリニューアルしたかは不明。あいかわらず安いのに美味い。#アルプスカレー #東京駅ランチ #レコーディングダイエット

カレーダイエッター ハラハチ(HR8B)さん(@hara8slim)が投稿した写真 –


三ヶ月程前にも食べにきましたが、正直どこが変わったかさっぱりわかりません。


twitter見たら謎が解けました。厨房工事だったんですね。気づかなかった。

アルプスで割引価格でカレーを安く食べる方法

・タイムサービス

何と言っても、タイムサービスカレーの破壊力がすごい。下記の3つが290円。

  • チキンカレー
  • コロッケカレー
  • チーズカレー

・曜日割引

月曜…ビックサイズ(カツ、チキンカツ、トンチキ、ハンバーグ)のカレーが570→500円。

木曜…全メニュー大盛り無料

・ホームページのサービス券利用

13:30-15:00 19:00-21:00はサラダ無料。これについてはホームページをたまたま見て、知りました。5/10-6/10の期間限定のようです。

八重洲地下街公式HP

 

アルプスカレーの感想

ハラハチ

リニューアルしても味やスピードは変わりませんのでご安心を。

引き続き忙しくて時間がない日の東京駅ランチで活用しよっと

 

Sponsored link