【ダイエット哲学】自分の哲学(考え・軸)を持つと痩せられるという話

どうもハラハチです。

最近会社の上司に、「仕事ができる人間になるなら、自分の哲学を持て」と言われました。

自分なりに哲学について考えていたところ、自分の哲学があると仕事が早くなるなら、ダイエットにも効果があるんじゃないかと、秋の夜長に考えてみました。今日はダイエット中の人が、ダイエット哲学を持つことについてご紹介します。

ところで【哲学】ってなに?

学生の頃、勉強したプラトンやアリストテレスなどの学問の哲学のことかと最初は思いましたが、仕事でプラトンの思想や、プラトンという人物について詳しく知っていても、さほど役に立ちません。

そこで色々と考えましたが、「自分の哲学を持つ」=「自分の軸となる考えを持つ」ということではないかと思いました。皆、誰しも自分の考えは持っています。

持っているからこそ、いまの自分がいて、仕事があり、いまの家に住んでいます。親に言われたから、大学に行った、いまの会社に入っという方もいるかと思います。それも自分の親の意見を聞くという、自分の考えがあったからこそ、その道に進んでいるわけです。

Sponsored link

自分の哲学を持つには?

自分が大切にしている事、目標、目指す人物、夢、好きな事、好きな言葉、こだわりなどを、はっきり自分の言葉で言えるようになる事だと思っています。これらが自分自身の軸となり、思考となり、行動になります。

自分の哲学があると良い事

相手に流されない、毅然、敢然、歴然とした対応を取ることができます。そして、ブレない一貫した対応を取る事で、お客様や同僚から信頼されるんじゃないかと考えます。

ダイエットしている人はダイエット哲学を持つとやせられる!!

ダイエット哲学(ダイエットへの考え方、目標をしっかり定める)を持つことで、途中で挫折することを防ぎます。結果がなかなか出なくても、自分のやり方を信じて前向きにダイエットを継続できるようになります。

自分の潜在意識の中で、「どうせ自分は痩せられない」と無意識でも考えていれば、痩せられません。

 

 

ハラハチ的ダイエット哲学のまとめ

ワタクシはどちらかというと、自分の意見を相手に主張するのは苦手な方です。事前に自分の哲学がしっかりあれば、それに基づいて発言や行動ができるので、たしかに上司が言う通り、持った方が良いと実感しています。

ダイエット哲学を持つことで、ブレないダイエットをしたいですね。もう一度、自分自身、そしてダイエットについて見つめ直したいと思います。

Sponsored link