【あさり好き必見】深川めしを食べに「深川釜匠」に行って来た

深川釜匠深川めし

どうもハラハチです。

最近江東区の清澄白川駅に行くことが多いです。

そんな中、先日初めて「深川めし」を食べに清澄白河にある深川釜匠に行ってきましたので、レビューします。

深川釜匠深川めし

 

歴史の感じられる店構えで、店の前に並んでる人達がいたので、繁盛店の雰囲気を感じながら入店。

 

IMG_6667

 

平日の12時45分ごろお店に入ったのですが、店の前には5-6人待ちの人がいました。
5分ほどで店内へ。一階はいっぱいだったので二階の座敷へ案内されました。

 

IMG_6669
深川釜匠深川めし
深川釜匠深川めし

Sponsored link

 

深川めしをチョイス。
メニューには「あさりとしめじをこだわりの出汁でふっくらと炊き上げました。お米にしっかりと味が染み込み、まさに江戸深川の味です」と書いてありました。

 

IMG_6672

 

深川釜匠深川めし

 

まずは昆布。お漬物と一緒に頂きます。
店員さんは忙しそうに配膳してるのを眺めつつ、深川の味にワクワクしながら待つ事10分ほどで料理が出てきました。

 

 

深川釜匠深川めし

 

深川釜匠深川めし

 

深川釜匠深川めし

 

かやくご飯にアサリが大量に入っています。口に入れた瞬間、アサリの風味が口の中に広がります。
ここで初めて気がついたことが。

 

私、あまりアサリ好きじゃなかった…。
今更でしたので、漬物をおかずにしつつ、深川めしを頂きました。二年分くらいのアサリを一回の食事で頂いたような気がします。
今回は深川めしを食べましたが、深川どんのメニューの解説には「たくさんのあさり!あさり!!」と書いてあるので、量はもっと多いのかな。。。
貝が好きな方にとっては、すごくおすすめです。

 

 

深川釜匠深川めし

 

帰り道、店を出てすぐの通りをあるいていると…。浮いてる人が…い…る…!近づいてみると。

 

深川釜匠深川めし

 

IMG_6684

 

IMG_6686

 

ピース又吉のかかし!怖い。。。
ちゃんと火花を持ってますw

このあたりでカカシコンテストが行われていることを後から調べてわかりました。深川めしを食べに深川釜匠に行く際は、カカシにびっくりしないようご注意ください。

Sponsored link