美しい彩りに感動、新橋にあるインド料理屋「カーンケバブビリヤニ」でチキンビリヤニを食べてきた。

カーンケバブビリヤニ インド料理

どうもハラハチです。先日、新橋にあるインド料理屋のカーンケバブビリヤニに行ってきました。銀座博品館の6階にあり、割とキレイなお店です。食べログでTOP5,000に選ばれているお店で口コミも良く、前から行きたいお店の1つで、ようやく新橋に行く用事があり、ランチタイムに行くことができました。

ビリヤニは彩りが良くて、美味しかったけど、辛かった〜

カーンケバブビリヤニの場所(アクセス)

新橋から3分、銀座から5分の場所に博品館銀座本店という玩具屋の6階です。都心のど真ん中。

 

 

13:30頃入店。他のお客さんは3組程で、ガラガラでした。

カーンケバブビリヤニでビリヤニランチを注文

店名にビリヤニとあるようにビリヤニがウリのお店ですので、新規顧客の私は迷わずビリヤニを注文。チキン、ラム、野菜と選べたのでチキンをチョイス。

辛目が普通かと聞かれ、辛目と回答。

ウィークデイスペシャルランチサービスは全て1,235円となっています。

食前には毎度お決まりのこちらを頂きました。食べ順ダイエット続けてますよ。

ミドリムシ効果!ユーグレナの「緑汁」を食前に飲むと体重が減った件【食べ順青汁ダイエット】

2016.01.24

 

 

窓側の席に通してもらいました。夜は車のテールランプの明かりがキレイそう。

外を眺めながら待っているとサラダとカレースープが出てきました。

このカレースープはあっさりして、酸味があり、程よい辛さ。

この日は朝ごはんを食べておらず、腹ペコだったこともあり、ビリヤニが来る前にペロリ。

少ししてビリヤニの登場です。

どーーんッ。デカイ。

彩りが素晴らしい。キレイです。ずっと見ていられそう。と思いながらとりあえず急いで写真撮って、一口パクリ。う、うまい。

しかし、すぐにいろいろなスパイスの味や風味が存在感を発揮。汗が滲み、急に辛さが前に出てきます。

サービスでキーマカレーも出てきました。しかし、こいつも辛い。いつもなら平気で食べれそうな気がするんですが…。

Sponsored link

どうやら自分の舌の辛味を感じるバロメーターがバグってしまった様子。ゲホゲホっ。辛っ!

辛そうにしてる私に気がついたのか店員さんが「辛いですか?」と声をかけてくれ、こちらをもらいました。

野菜が入ったヨーグルト。ライタというそうです。

試しに、ビリヤニにかけて食べてみると、確かに辛さが、ましになりした。しばらくすると辛さに慣れてきたこともあり、普通に食べれるようになりました。

その後、他の店員さんからも「辛くないデスカ?」と20回くらい質問され、水やラッシーを持ってきてくれ、ラッシー飲むと、舌が全回復。ビリヤニを食べることができました。

南インド料理の為、油は少なめですが、いかんせん、量が多くて。美味しかったのに少し残してしまいました。腹八分。いや腹十分。

でも、このスパイスと辛さは癖になりそう。次は辛さは普通にしよう。

カーンケバブビリヤニの感想

ハラハチ
  • 店員さんが良いマメ。心配性。
  • 料理の彩りがキレイ。
  • 辛さとスパイスが癖になる。
  • メニューを見ると知らない料理が多くて食べてみたくなる。
  • アクセスが良い
  • そんなに混んでいない(平日昼間13時過ぎ)

 

この日は一人できましたが、夜はアラカルトで色々なメニューに挑戦したい。

暴飲暴食を1ヶ月続けたけど、10種の簡単ダイエットを続けた結果…(2016年1月DIET報告)

2016.02.10

Sponsored link