【豆乳ダイエット】豆乳を飲むだけで痩せて巨乳になる理由

豆乳ダイエット
どうもハラハチです。

 

なんとなく健康にいいかなと思い、無調整豆乳を毎晩夕食時に飲んでいました。ふと、豆乳ってどんな効果があるんだろうと調べてみると、ダイエットに良い事だらけじゃあーりませんか。

 

今日は、豆乳ダイエットについてご紹介します。

まず豆乳とは

豆乳ダイエット

 

豆乳(とうにゅう)は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉した飲料である[1]。牛乳に似た外観と食味があり、大豆特有の青臭さがある。

 

この風味を好む人も多いが、飲みづらいと感じる人もいるため、果汁を加えたり砂糖などで甘みを加えた飲料も販売されている。なお煮詰めた汁を濾して残った繊維質のものがおからである。

 

 

豆乳に含まれる栄養素と効果

豆乳ダイエット

Sponsored link

 

 

・大豆たんぱく質

血中コレステロールを低下させたり、吸収を抑制する効果があります。また、体脂肪の燃焼を促進し、蓄積しにくくします。

 

・大豆イソフラボン

女性の場合、女性ホルモンと似た働きをするため、ホルモンバランスを整えてくれ、痩せやすい状態をキープしてくれます。男性の場合、男性ホルモンの活動が低下するため、薄毛対策に!?

 

・大豆ペプチド

脂肪の燃焼を促します。運動をしなくても燃焼させる効果があります。

 

・大豆サポニン

腸内の絨毛を縮小させて脂肪と糖質の吸収を遅らせます。また食欲を抑え、食べすぎを防止する効果があります。

 

・ビタミンB群

美肌効果、疲労回復、集中力UPの効果があります。

 

・その他多数(鉄分、カリウム、必須アミノ酸、ビタミンEなど)

 

豆乳ダイエットのおすすめの飲み方

3種類の飲み方(合う飲み方を試してみよう!)

 

①朝、バナナと一緒に飲む

→朝豆乳バナナダイエットです。バナナと一緒に飲むことで、ダイエットパワーがあがります。

 

 

②間食に豆乳を飲む

→おやつ代わりに飲むことで、空腹を紛らせます。

 

③食事をする前に飲む

→食事前に飲むことで胃袋を膨らませ、食事量を減らすという作戦です。

 

 

ハラハチ的豆乳ダイエットのまとめ

豆乳はミラクルドリンクですね。1日200mlを目安に飲んでいきたいと思います。
1日200mlより多く豆乳を飲みすぎると女性ホルモンが活発になりすぎて、おっぱいが大きくなる男性がいるって話をどこかで聞いたことがあります。男性のみなさん、ご注意くださいませ。

Sponsored link